MENU

筋トレとagaの関連性

筋トレをするとagaになるという噂が広がっていますが、これはある意味本当のことです。筋トレをすると男性ホルモンの分泌が盛んになるため、人によっては薄毛になる場合があります。agaと男性ホルモンは密接な関係があり、一般的に男性ホルモンの分泌が過剰になると薄毛になることが多いです。ただし個人差がありますので、筋トレをしたからといって全ての人が薄毛になったりハゲたりすることはありません。薄毛になる原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンという物質が深く関係しています。

 

薄毛の状態を改善させるためには、テストステロンの量を減らすことが必要になり、aga治療薬を服用することによってテストステロンの量を減らして発毛や育毛に導きます。生まれつきテストステロンの量が多い人は薄毛になりやすいわけですが、遺伝子検査をすることによって、薄毛の根本的な原因がわかります。テストステロンの量が多くて薄毛になっている人には、プロペシアと呼ばれる医薬品の服用が最適です。フィナステリドを服用するとテストステロンの生成を抑制することができますので、男性ホルモンの過剰分泌による薄毛を治すことができます。フィナステリドはクリニックで診察を受けると、お医者さんに処方してもらえます。フィナステリドは健康保険の適用除外になるため普通の医薬品よりも値段が高く、1ヶ月分で7000円から8000円程度が相場です。フィナステリドは安価なジェネリック医薬品もありますので、クリニックによってはジェネリック医薬品を処方してもらえる場合があります。フィナステリドは日本では市販薬として販売していませんが、個人輸入代行業者を利用すると、海外で市販されているフィナステリドを購入することができます。