MENU

agaの治療薬の個人輸入での購入は自己責任です

男性型脱毛症であるagaに効果のある内服薬を日本国内で手に入れるためには、医療機関を受診する必要があります。また、健康保険適用外の治療薬となりますので、費用は全額自己負担する必要があります。継続して服用するという場合、治療費が高額になる可能性があります。

 

そこで、便利なのが海外から医薬品を輸入するという方法です。販売などを目的としているのではなく、購入者個人が使用することを目的としている場合には、海外で販売されている医薬品を輸入することが出来ます。海外から医薬品を輸入するという場合、手続きなどが難しいというイメージがありますが、代行業者を利用することにより、英語を理解することが出来なくても安心して購入することが出来ます。日本国内で購入するよりも安く購入することが出来るというメリットがあります。使用する医薬品により異なりますが、場合によっては半額程度に抑えることが出来る場合もあります。

 

ただし、海外から輸入する医薬品が全て正規品であるとは限りません。ある調査によると、海外から輸入した医薬品の多くは偽物であったという結果もあります。偽物の医薬品を購入・服用した場合、思っていたような効果を得ることが出来ないだけではなく、健康被害の原因となる可能性もありますので、注意が必要です。個人輸入で医薬品を購入することはあくまでも自己責任となります。代行業者を利用する場合には、信頼することが出来るところを選ぶようにしましょう。代行業者の中には、品質調査を行なっているところもあります。そのようなところを利用することにより、安心して購入することが出来ます。
医薬品を服用する際には、用法・用量を確認し、体調に異変があった場合には早めに医療機関を受診するようにしましょう。